人間関係を上手に乗り切るコツ

仕事には、色々と大変なことがつきものだと思いますが、中でも女性の仕事をしている方で大変なのは、人間関係が大変なのではないでしょうか。

会社の上の人は、まだまだ男性が多く、女性ならではの、生理やホルモンのバランスに関することに、あまり頓着がないのではないでしょうか。

今は理解のある人が多いこともあるので、まずは同僚との仲を深めていく事がいいのではないでしょうか。
私は、多くの女性が仕事をしている職場で働いた事があるのですが、女性同士の派閥争いが絶えずありました。
勿論口には出しませんが、こっちの派閥に入って来いと、無言の圧力をかけられた事もあります。

その中で、私がしていた事は、なるべく全員に話しかけ、それら全てに同調しつつも、自分の意見を持ったことです。

例としては「そうだね。でも、こう言う考えもあるんじゃないのかな」という感じです。

その様な事を、もう一人の人としていて、完全に中立の立場を持つことに成功しました。

人間関係で大変な思いをして居る方は、是非色んな人と話してみて下さい。
一度は、同調する事で、自分の意見を持って居たとしても、悪く思われる事は少ないです。

そして、相談する事も忘れないでください。中立とは言っても、精神的な疲れが完全になくなる訳ではないので、大きな声で、疲れたと言ってみてください。

私が、疲れたと言うと、派閥の枠を越えて、助けてくれる人が沢山いました。

人間関係は複雑で、ちょっとしたことで崩壊する事もありますよね。
そんな時は、あえて行動しないことも、一つの手です。
勿論、相手から相談してきた場合は、乗って上げて下さい。
高確率で、双方が中立の立場にいる人に相談しにくるので、自分が思う事を、相手の立場になって言うと、うまく転がります。

同調しつつも、自分の意見を持つことが、人間関係をうまく回すコツだと、私は考えます。決して、繕わなくていいので、同調出来ない時は、それなりの理由をつけて言ってあげると、相手も了承してくれます。
そして、自分があくまで中立である事を誇示しておき、事が起こっても、静観していることがキモです。

これは、今でも、私を頼ってきてくれる人が居るので、確信を持って言えます。

人間関係にお困りの方は、まずは、派閥など考えずに、仲を深める事を念頭において色んな人と話していれば、知らない内に中立の立場に立っているでしょう。
そして、こちらからも、色んな事を相談して行きましょう。そうすれば、自ずと関係は修復に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です